2019年04月28日

このゴールデンウィークは第二弾キャッシュレスウィークです|PayPayと楽天Edyのキャンペーン情報

この10連休はキャッシュレスウィークでお得に休日を過ごせる

まぁ、私はゴールデンウィーク初日は仕事でしたが・・・。

10月の消費増税に伴う景気対策としてキャッシュレス決済ポイント還元が、

今年10月から来年6月までの9カ月間実施されるのはご存知のはず。

官民一体となってキャッシュレス化に取り組んでいる昨今ですが、

一般社団法人キャッシュレス推進協議会でも関係企業と合同で、

この10連休中実施のキャッシュレスウィークのキャンペーンを大々的に告知している。

kyashweek.jpg

上の画像はキャッシュレス推進協議会がキャッシュレスウィークの告知に使っているロゴですが、

キャッチコピーがGO! CASHLESS 2020となっている。

来年2020年と言えば東京オリンピックです。

これまで官民挙げての急速なキャッシュレス化推進に疑問や戸惑いが有りました。

景気停滞が続いている日本経済に辟易している国民の目をそらす為、

政界と経済界が結託して派手なイベントを打ち上げているだけじゃないの?とか(笑)

ふっと今にして思うとキャッシュレスの推進は東京オリンピック開催がきっかけに成っているのかも?

多くの外国人の方が来日するでしょうし、海外スタンダードって言うんですかね?

キャッシュレス化の進んでいる国の方にとって、

日本滞在中にキャッシュレスで過ごせる事はメリットが大きいのかもしれませんね。

まぁ、最近になってキャッシュレス化に取り組んでいる私もお得感を感じているんですけどね。

私の利用頻度の高い楽天Edy(楽天カード)とPayPayの連休中のキャンペーンをさらりと紹介。

楽天Edy、楽天カード、楽天ペイアプリのキャンペーン


edykyashweek.jpg

期間中にキャンペーンにエントリーし、

セブン‐イレブン、ローソン(ナチュラルローソン・ローソンストア100も含む)、

ファミリーマートにて、楽天カードまたは楽天Edyを合計500円(税込)以上ご利用でポイント2倍!

楽天ペイアプリでのご利用ならポイント最大2.5倍!

※楽天カードおよび、楽天Edyご利用分の特典ポイントの上限は、それぞれ10,000ポイント。

エントリーが必要なのでお忘れなく!

PayPayのゴールデンウィーク期間中のキャンペーン


kayshweekpaypay.jpg


PayPay加盟店で「第2弾100億円キャンペーン」

PayPayは5月31日(金)まで最大20%のPayPay残高を還元する「第2弾100億円キャンペーン」を開催中です。

キャンペーン中はPayPay加盟店での買い物などがよりお得になります。

※1回の支払いにおける付与上限は1,000円相当、キャンペーン期間中の付与合計上限は50,000円相当。

6月以降PayPayはソフトバンク/ヤフーモバイル利用者、ヤフープレミアム会員を対象に、

ヤフーカード決済が前提になりますがワクワクペイ20%還元を実施します。

月毎にいろいろなキャンペーンが行われるみたいなのでとても気になります。

BlogMusic|E.S.P / Miles Davis


ウェイン・ショーターが参加した2期クインテットの初作。




#キャッシュレスウィーク

#PayPay

#楽天Edy

#楽天カード

#ヤフーカード

ポイント集めならポイントサイト


ハピタス|シンプル利用にお勧め。ショッピング、サービス契約でポイント集め

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

モッピー|アマゾン利用でもポイントが貯まる!(条件有り)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ちょびリッチ|無料でポイントが貯まるコンテンツ充実

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ



#ハピタス
#モッピー
#ちょびリッチ

posted by 蒼氓 at 09:24| Comment(0) | 新着情報 | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

最新情報|今日気になった2つのニュース

ファミマがファミペイ始める+アマゾン全商品ポイント付与断念


ファミリーマートでTポイント以外のポイントを利用できるようになる


11月から楽天ポイント、dポイントが利用可能になりますね。

その他のポイントも順次取り扱えるよう検討している様です。

(これまで通りTポイントの取り扱いも継続)

7月にはモバイル決済アプリ ファミペイ を運用開始予定。

これはコンビニ利用者の利便性向上と集客アップを狙っての事だろうけど、

ここ数か月ネットニュースで流れているTポイント離れも影響しているのだろう。

よく言われる共通ポイント5強は、

Tポイント、Pontaポイント、楽天ポイント、dポイント、waonポイントです。

ポイント運用、ポイント投資が注目を集めている昨今の状況を見ると、

ポイントの覇権争いに勝つ事は次のステップ金融、投資を含めた、

資産運用の分野でも覇権を握れるって事を意味しているのかな?

実際、共通ポイントの運営会社は銀行、証券会社を傘下に置いているしね。

ファミリーマート基本情報:200円利用毎に1ポイント獲得=1円。

アマゾン|全商品のポイント付与を断念


まぁ、予想はしていました。

アマゾンでは法人、個人事業主が自社取扱商品を販売できます。

今回のポイント付与は、これらアマゾンのプラットホームを利用する、

外部販売業者が負担する事になるみたいでしたから反発も多いのでしょう。

断念に至った最大の理由は公正取引委員会の調査が入った事なのでしょうけど・・・。

アマゾンのプラットホームで商品を販売できるメリットは大きい、

アマゾンユーザーのニーズに答えるべく、

参加企業はFBAやマケプレプライムといったサービスを利用している所が多い。

いわゆるプライム対応ですが、手数料はボチボチしたと記憶しています。

利の薄い商材を扱っている企業などは、

更なるポイント付与を求められても首が回らなくなる。

薄利多売の自転車操業状態に陥るって感じかな?

アマゾン、参加企業、ユーザーの3社がwinwinwinの関係にないとなぁ。

BlogMusic|Miles Davis In Europe / Miles Davis


フリーブローングの時代到来。即興演奏がジャズ最大の醍醐味になる。

一期クインテット~二期クインテットの過渡期の名演。


#ファミペイ

#アマゾン

#ファミリーマート

ポイント集めならポイントサイトが効率的


ハピタス|シンプル利用にお勧め。ショッピング、サービス契約でポイント集め。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

モッピー|アマゾン利用でもポイントが貯まる!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ちょびリッチ|無料でポイントが貯まるコンテンツ充実。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ






posted by 蒼氓 at 22:58| Comment(0) | 新着情報 | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

最新情報|今日気になった3つのニュース

キャッシュレス決済+ポイント運用+ポイント投資


au PAY|au WALLETアプリのアップデート


9日実施でau WALLETアプリのアップデートがアナウンスされていましたが、

今日になってアプリのアップデートを済ませました。

キャンペーンも実施されていますね。

今月末日までですがau WALLET残高にチャージするだけで10%増額!

(対象チャージ金額が100億円に達した時点で終了)

PayPayも100億円還元キャンペーンをやっていましたが、

100億円ってキリが良いだけ?景表法ではオープンキャンペーンは無制限のはず。

aupaystart.jpg


アップデート直後なので残高は¥0です。

auユーザーの多くが契約時にカード決済を選択しているのかな?

私は某信販を選択してクレジット決済でのポイント還元をしてもらっています。

au WALLETポイントの利用方法としては、

携帯料金の支払いに充てた事しか有りません。

契約時に作ったクレジットカードは押入れの奥深くに眠っていて、

メインで使っているカードは楽天カード、ヤフーカードかな?

多くのauユーザーは数千~数万ポイント程度の所有でしょうから、

コンビニなどでの小額決済にau PAYを利用する事になると予想しています。

アプリ上でau WALLETポイントをau PAYにチャージ出来ますね。

楽天Edy派の私はこれまで通りau WALLETポイントを携帯料金の支払いに利用すると思うなぁ。

尚、これまで同様にau WALLETアプリはQUICPayを利用する事が出来ます。

au PAYに関心のある方はキャンペーンに参加してみては如何でしょうか?

Pontaポイント|ポイント運用が始まる


今年に入ってPontポイントのポイント運用が始まるニュースが流れていました。

20Pontaポイントから利用が出来て投資体験できる銘柄は、

JAL、ローソン、リクルートなど9銘柄から選択をする事が出来る。

手持ちのPontaポイントを運用ポイントに変えて投資体験をする感じかな?

銘柄の値動きに連動して運用ポイントが増えたり、減ったりする仕組み。

増えた運用ポイントは通常のPontaポイントとして受け取る事が出来ます。

キャンペーンを実施していましたが初日で100万ポイントが消費されて、

4月10日8時でキャンペーン終了!!

Pontaポイントのユーザー数の多さは認識していましたが流石に早すぎるだろう・・・。

pontapoint.jpg

Tポイント投資|Tポイントで投資が出来るネオモバイル証券が立ち上がる


今年の初め頃からSBI証券がネオモバイル証券を立ち上げるアナウンスをしていました。

関心のある方はネオモバイル証券のオフィシャルサイトをチェックして下さい。

Tポイント投資は実際にネット証券会社で投資信託などを購入する事になりますから、

チョット敷居が高くなった気がしますが、

20代、30代の若い世代が積極的に資産運用に取り組んでいる背景も有りますし、

ネオモバイル証券の狙い通りに若年層を中心にポイント投資を始める人がいるのかな?

ネットニュースなどではTポイント離れが進んでいるとの記事を多く見受けられますが、

今後のTポイントの動向には注意を払っていきたいと思います。

BlogMusic|Sorcerer / Miles Davis


1967年リリースの作品。2期マイルスクインテットの3作品目。

ウェイン・ショーターがコンポーザーを務めた名作。好きです。

タモリさん曰く、ショーターが描いた絵にマイルスがハンコを押した作品(笑)


#au PAY
#Pontaポイント運用
#ネオモバイル証券

ポイント集めならポイントサイトが効率的


ハピタス|シンプル利用にお勧め。ショッピング、サービス契約でポイント集め

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

モッピー|アマゾン利用でもポイントが貯まる!(条件有り)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ちょびリッチ|無料でポイントが貯まるコンテンツ充実

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

posted by 蒼氓 at 19:27| Comment(0) | 新着情報 | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

新着情報|消費増税に伴うポイント還元制度の概要

経産省が消費増税に伴うポイント還元制度の具体策を発表



実施期間は今年10月から来年6月までの9か月間。

これは消費増税による消費の冷え込みに対処する目的。

ポイント還元に止まらず、現金での還元や、

店頭での値引きも認める方針であるとの事。

これにより、さらにクレジット決済、電子マネーの、

利用拡大が進むでしょう。


ポイント還元率は2%か5%になる見込み



事業規模に応じて中小企業は5%還元、

大手企業は2%還元に設定する予定だ。

詳細は未発表だが、

町の中小実店舗では5%還元、

ネットショップ、大手チェーン店などでは2%還元か?


クレジットカード利用、電子決済を上手に使う



普段の生活でポイントを貯めている人は多いと思います。

良く使われているポイントサービスのランキングは、

1位 Tポイント

2位 楽天ポイント

3位 Pontaポイント

どのお店でポイントを貯めているかは

1位 コンビニ

2位 スーパー

3位 ドラックスト

生活圏にある商店でのポイント獲得が圧倒的です。

ちなみに、4位はネットショッピングです。

つまり、近所の商店街で買い物をする際に、

クレジット決済、電子決済を使う事がポイントを貯める極意です。

ネットショッピングでのクレジット決済は言わずもがな・・・。

シンプルにキャッシュレス生活をするなら、

電子決済機能付きのクレジットカードを作る事です。

ポイントサービスランキング、ポイントを貯める場所ランキング、

この2つを考慮すると、

楽天Edy付きの楽天カードTカード一体型ヤフーカードがお勧めですね。

楽天ポイント、Tポイントで投資も出来ますし!


楽天市場VSヤフーショッピング!?



おりしも、楽天では楽天スーパーSALEが実施中で、

SPUを利用すると最大でポイント43倍にもなる。

楽天カード決済でポイントを稼ごうと、

楽天会員が押し寄せる巨大な波となって買い物しているらしい。

たしょう話は反れますが、その陰に隠れて、

あまり話題に上がらないがヤフーショッピングも、

ヤフー会員の取り込みに余念がない。

普段のショッピングでも、

ヤフーのプレミアム会員に対して通常の5倍のTポイント還元をしているし、

携帯がソフトバンクなら最大で10倍のTポイント還元だ。

日頃、楽天市場を利用しないんだよね、って人が実は多いんですよね。

ネットの買い物はアマゾンを利用するくらいかな?って人が意外と多い。

アマゾンユーザーに次いで多いのが、ヤフオクを利用する人かな?

メルカリなどのフリマアプリ・ユーザーが急増している中、

オークションで欲しい商品を安く手にする、

もしくは、なかなか入手できない商品をヤフオクで探している人。

楽天グループの圧倒的な集客力には驚くばかりだが、

ヤフー関連のショッピングを始めとしたサービスは侮れない。


楽天カードVSヤフーカード!?



私は楽天カード決済のポイント獲得、

楽天Edyを利用したポイント獲得などを利用して、

楽天証券でポイント併用の投資信託購入を計画中です。

(ポイントサイト利用でポイント2重、3重取りしています)


Tポイントを利用して資産運用が出来る、

SBIネオモバイル証券が開業準備をしている事もあり、

次なるカードとしてヤフーカードを作り、

Tポイントを併用した投資もありかな?と漠然と思ています。


楽天が一点集中的なところが有るのに対して、

Tポイントは提携企業数も多く、

地味ではありますが普段の生活でポイントが貯まっていきますし。


すでにキャッシュレス決済が浸透している昨今ですが、

遅ればせながら政府もキャッシュレス化を後押しする形になりました。

2%から5%の還元を考えると、

自分のライフスタイルに合ったクレジットカード選択と、

利用する電子決済の選択は必須になった感が有りますね。


シンプルに考えた結論



楽天カード、ヤフーカードの2枚持ち、

これに加えて、自分が扱いやすい電子マネー利用、

さらにポイントサイトの利用でポイントの2重、3重取りが、

キャッシュレス時代を賢く過ごすコツの様に思います。

※ 商店街の独自ポイントもけっこう恩恵があります。


ポイントサイトを使ってポイントの大量獲得!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

posted by 蒼氓 at 21:28| Comment(0) | 新着情報 | 更新情報をチェックする