2019年04月08日

au PAY|携帯3社の電子決済でそろう+QR決済統一規格JPQRの導入

au PAYが4月9日スタート|au WALLETアプリアップデート


これまでの私的auポイント利用状況


ニュースサイト各所で話題になっているのでご存知の方も多いはず。

私はauユーザーですので記事に書いておこうかと思います。

auスマホのユーザーはau WALLETアプリをインストールしてると思います。

携帯の利用料金でポイントが貯まっていきます(これは他社も一緒か?)

このポイント・・・結構ほったらかしにしているんですよね(QUICPayは使えた)

これまで一度だけ月々の携帯料金支払いにポイントを使っただけです。

一部ではauポイントは埋蔵ポイントとも言われています・・・使い道が限られている。

今回のau WALLETアプリアップデートでau PAYの機能が追加されるので、

auユーザーは貯まったポイントを電子マネーとして使える様になります。

ユーザー数を考量すると大量のauポイントが電子マネーとして消費される事になる。

最後発のQRコード決済参入となりますが、なぜこの時期に?

QRコード決済の統一規格JPQRが8月から順次運用開始


政府がキャッシュレス決済時のポイント還元制度を導入する10月まで完全実施。

ど素人の私が推測するに(汗)

消費増税に伴うキャッシュレス決済時ポイント還元にタイミングを合わせたのでしょう。

ユーザー数ゼロから始まったPayPayは1億円還元キャンペーンで、

大量のユーザー獲得を目指した訳ですが、

auは既に大量のユーザー数を抱えているのでアドバンテージがあると言えますしね。

明日9日からau WALLETアプリのアップデートが始まると思われるので確認しますか。

って、これまでau WALLETアプリではQUICPay利用できたけど、どうなる??

JPQRは参加企業が増えるのか?メリットは?


ニュースサイトの情報によると、

LINE、楽天、PayPayなどが統一規格JPQRのガイドライン作成に参加しているとの事。

多くの企業が統一規格に対応する事になると思います。

肝心のメリットは何?って事になると、

キャッシュレス決済を導入しているお店の負担軽減って事になるのかな?

電子決済の手数料は誰が負担している?ご存知の方も多いと思いますがお店です。

電子決済が当たり前ですから、お店としても電子決済に対応するのが急務ですが、

手数料負担は経費増になりますから、レジ作業の簡素化は重要だと思います。

これまではお客さんの利用する電子決済の種類に合わせてレジ操作が必要でしたが、

JPQRを導入するとQRコード、クレカの種類をレジが自動認識、自動決済する。

電子決済提供企業、導入企業、利用者の3者がWinWinの関係であるのが良い訳ですから、

JPQRに多くの企業が参加し、多くのお店が導入するのが電子決済の未来にとっては良い事なのかも?

ど素人の私の独り言にすぎませんが・・・(汗)

BlogMusic|doo-bop / Miles Davis


マイルス最晩年の作品の一つ。良い感じにメロディー&リズムがシンプル。

ヒップホップに接近とも称されますがスムーズジャズのフレーバーも感じます。好きです。


楽天ポイント集めならポイントサイトが効率的


ハピタス|シンプル利用にお勧め。ショッピング、サービス契約でポイント集め

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

モッピー|アマゾン利用でもポイントが貯まる!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ちょびリッチ|無料でポイントが貯まるコンテンツ充実

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

#au PAY
#au WALLETアプリ
#JPQR



posted by 蒼氓 at 09:54| Comment(0) | ○○Pay | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください